ひたすらにためす

自分が実際に買って、食べて、行って、体験して、良いと思ったものだけを紹介していくブログです。

韓国ドラマ『ピノキオ』見終わりました

韓国SBSで2014年11月から2015年1月放送され、演技大賞を総なめにしたという人気ドラマです。
超色白で背の高い「イ・ジョンソク」君と、クリクリの大きな目の「パク・シネ」ちゃんが出演してます。
美男美女のコンビなんですが、正直2人とも好きではないタイプwなので、手をつけないでいたのですが、dTVの評価が4.6(5点満点)と高かっ たのと、この直前に見ていた「君の声が聞こえる」が結構面白くて。演出家と脚本家のコンビが同じということもあって見てみました。

www.pinocchio-t.jp


どうなるか結果は容易に想像がつくし、
謎解きもそんなに複雑ではないので、
ハラハラ、ドキドキみたいなのはないドラマなんですが
その分安心して見れる。
水戸黄門的な感じというか。
私はこういう安心感があって、
気を抜いて見れるドラマが好きなので、面白かったです。


主人公の2人をはじめ、記者を目指す若者たちの話なので、 言葉も日常会話もビジネス会話も出てくる。
しかもニュースを作っていく報道局なので、言葉遣いも標準語できれい!
韓国語の勉強には、最適のドラマかなーと思いました。

テレビ局の裏側も垣間見れるのもおもしろいですね。
どの国もあるんでしょうが、ニュースって全てが真実だとは限らなくて 、いろんな虚飾や操作が行われていることがある。
影響力が大きいから、虚飾が真実になってしまうことだってあるんですよね。
韓国のニュースは特に問題が大きいって聞いたことがあるので 、そんな社会に問題を投げかける良いテーマだなぁって思いました。


そうそう、ドラマのタイトルの『ピノキオ』。
嘘をつくとしゃっくりが出てしまう病気のことを言うのですが、架空の病気ですww
あまりにリアルなので、本当にある病気なのでは?と一時期は話題にもなったそうです。
日本は謙虚で遠回しに言うのが礼儀な国だから、こんな病気があったら会社で生きていけなそうですねww

さ、次は何を見ようかな~
dTVさんはオンデマンドの中でも韓国ドラマが豊富で、しかも月額500円!と破格なのですが、もっともっと映画のラインナップも増えたらな~と思う今日この頃です。
ま、韓国映画ってものすごい数公開されるし、日本語字幕つけて版権販売される映画自体が少ないんでしょうけど。。。

 

【注意文言】
本作品の配信情報は2017年7月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。