ひたすらにためす

自分が実際に買って、食べて、行って、体験して、良いと思ったものだけを紹介していくブログです。

結縁灌頂に行ってきました

かなり久々のブログになってしまいました。

書かない間も、相変わらず色々なことが始まって、終わって、色々なことに挑戦しています。

そんな中、「結縁灌頂」という特別な儀式に参加してきました!

f:id:bisako:20181125111313j:plain

結縁灌頂(けちえんかんじょう)」とは、真言密教の儀式で、仏様とご縁を結ぶもの。

 

私自身、特に決まった宗教があるわけではないのですが、西洋・東洋を問わず宗教文化や美術が好きで、お寺さんで行われている瞑想や写経などにも参加しています。

その中で、この「結縁灌頂」を知ることになったのですが、ちょうど初めて東京でも行われるということで、タイミングもバッチリ。これもご縁だと思い、行ってきました。

 

驚いたことに、参加券はチケットぴあを通して買うことができます。

f:id:bisako:20181125111329j:plain

発券はコンビニでできるというお手軽さ!笑

1班、50人くらいなのかな?1日7~10班に分かれていて、3日間行われていました。事前予約は1万円。当日券も少し出たようですが、1万2000円と少しお高くなります。当日券は出るか出ないかもわからないので、事前の予約がおすすめかと。

 

場所は、東京・品川の高野山東京別院さん。

f:id:bisako:20181125111340j:plain

品川から私の足だと15分くらい。坂が結構きついので、思ったより時間がかかりますwバスもあるし、高輪駅や泉岳寺駅を使うともう少し近いみたいです。月に2回程度、瞑想も行われているんですが、その時も品川から歩いてる人をあまり見ないので、高輪から来られている人も多いのかな?と思います。 

実際の儀式は、阿闍梨様から真言や印を授かったり、説法を聞いたり。薄暗い厳かな雰囲気の中で行われます。なんとういうか、密教とはこれなんだな…というような。

儀式は口外してはいけないことになっているので、詳しくは書けませんが、神秘的で心がすっと軽くなる、心の底から参加して良かったと思える儀式でした。なんでだかわからないのですが、ふっと涙ぐむ瞬間が何回かあったんです。心が浄化されてる瞬間なんですかね?

公式サイトのレポートを読むと、概要がわかると思います。

kekj.info

厳かな儀式なんですが、めちゃくちゃシステマティックというか、僧侶の方たちがインカムで連絡を取り合っていたり、多くの人たちを静かに、でも手早く誘導して捌いていってるのが現代的で、伝統的な儀式と融合している姿が面白かったです。

 

すべての儀式が終わるまで、大体1時間半くらいだったでしょうか。各所に仏様達の掛け軸があるので、お祈りする時間などによっても変わって来ると思います。

すべてを終え、入口に戻るとファイルをもらうことができます。

f:id:bisako:20181125111413j:plain

このファイルを開くと、当日もらったお守りなどをセットできるようになってます。

 

f:id:bisako:20181125111925j:plain

「どこに置いておけばいいのですか?」と質問している方がいたのですが、特に規定はないようで、仏壇などに置いても問題がないとのこと。大事にさえすればいいそうです。

 

今回の秋季は金剛界の仏様(大日如来様)との縁結びだったのですが、来年の4月は胎蔵界の仏様との縁結びができるとのこと。4月の5~7日で、チケットは元旦から販売予定です。
今回は初めてで、ふわ~としているうちに終わってしまったので、今度はもう少し勉強をして、落ち着いて受けてみたいなと思っています。

 

これを機会に空海さんのことも知ってみたくなったので、本を色々読んでみようかと。
今年、映画も公開されてたんですね?!これも見てみないと。

ku-kai-movie.jp