ひたすらにためす

自分が実際に買って、食べて、行って、体験して、良いと思ったものだけを紹介していくブログです。

PRODUCE48 #8 生存と脱落がかかった第2回順位発表式

2018年にハマった番組ナンバー1「PRODUCE48」!

f:id:bisako:20190102184339p:plain

PRODUCE48 #8 生存と脱落がかかった第2回順位発表式

 

第2回の順位発表。今回は57位~31位までが脱落してしまいます。
結構な人数が脱落するのも悲しいのですが、もっと残酷なのがこれ…

f:id:bisako:20190209155949j:plain

順位発表の前に、すでに次の「コンセプト評価」の練習が始まってるんです…
ってことは、せっかく練習しても発表できない可能性があるんですよね。
今回の課題からは、コピーではなく、自分たちのオリジナル曲なので、iTuenesをはじめ配信もされるし、歌番組にも出れるので、デビュー出来なくても注目されることができる大事な課題曲なのです。

 

コンセプト評価は、事前に国民投票で、曲にマッチするメンバーが選ばれるので、今までのように自分たちが歌う曲を決める方式とは違います。最初は、全員で練習を始めますが、最終的には各曲5人ずつの定員があるので、色々なすったもんだがありそうですww

 

1曲目は「너에게 닿기를(君に届くように)」

f:id:bisako:20190209162845j:plain

このチームの豪華さ、すごい!IZONEが7人中5人がIZONE…。
プデュシリーズは、最終的なメンバーが決まってから振り返ってみると、新たな発見があるから、何回も見ちゃうんですよね~。ホント中毒性がすごい!!

Rollin' Rollin'」は暫定メンバーが多くいるので、2班に分かれてます。ウォニョンがセンターの1班。

f:id:bisako:20190209164055j:plain

ウォニョンの歌も不安定、踊りも不安定。
本田仁美がセンターの2班は、特に話題がないのかチームとしての放送はゼロ…ww。本田仁美はめっちゃ褒められてましたが。

 

다시 만나(また会おう)」はWanna oneのイ・デフィ先生の曲!個人的には、この曲が一番好き!
ここの人数が多いので2班に分かれてます。
ここまであまり見せどころがなかった荒巻美咲。「笑わない」、いつも無表情だったですよね。

f:id:bisako:20190209164820j:plain

それが一変!成長して、笑顔が出るようになり、みんなが臨時のセンターに推してくれました。
曲にも雰囲気がぴったり!この曲に本当に合ってますよね。


カンちゃん美波は、2人ともタシマンナチーム!

f:id:bisako:20190209165337j:plain

この頃になると、練習生たちのみんなも2人の仲の良さを認めるほど。

f:id:bisako:20190209165745j:plain

美波は58位で、おそらく今回脱落は免れそうにない。脱落して日本に帰れば、今までのように簡単には会えなくなってしまう…。そんな2人に「また会おう」という歌詞がすっごくささるんですよね( ;∀;)
あまり感情表現しないカンちゃんも別れを考えると涙…。こういう友情、いいですよね~

 

Rumor」 も2班に分かれての練習。
ここは曲のイメージにあわせて気の強そうな子が集まってますww
練習の仕上がりも良く、みんなとっても上手なんですが…

f:id:bisako:20190209171131j:plain

どんなに上手でも、残れなければ披露は出来ないんですよね…
順位が低い子たちはこのレッスンが最後になる可能性も大いにあるんですよね。

この曲もすっごく良い!「I AM

f:id:bisako:20190209172025j:plain

今まで怒られっぱなしだった高橋朱里。今回もまた推薦を受けて、センターになったんですが、ラップ担当にも関わらず、超がんばった!先生達から初めて褒めらました。こっちまでうれしくなっちゃいます。
ちょっと停滞気味だったイェナも、この曲でまた魅力復活してました。

 

とにかく順位が低い人ばっかりが集まった「1000%」!
みんな自分が脱落すると思っているので、センターやボーカルをやりたいと懇願しまくります。

f:id:bisako:20190209173300j:plain

メインボーカルに選ばれたものの、超音程が不安な中西智代梨。ソユ先生が、お腹から声を出す練習法を伝授してくれます。
この練習法で一気に声がでるようになったので、すごいですね~

 

ここからがとうとう順位発表!


29位:ナ・ゴウン
28位:後藤萌咲
27位:宮﨑美穂
26位:チャン・ギュリ
25位:村瀬紗英
24位:キム・シヒョン
23位:キム・ドア
22位:下尾みう
21位:キム・ナヨン

f:id:bisako:20190209174529j:plain

22位のランクダウンでデュ―圏内でなくなった後藤萌咲。
めっきり笑顔がなくなってきたのに、ここから本当に暗~くなっちゃいました。とはいえ、生存したんだし、笑顔でがんばってほしいものですが…。

 

25位の村瀬紗英。

f:id:bisako:20190209175040j:plain

 ポジション評価、ダンス部門で1位のベネフィットもらっても、この順位…
ここまで来ると、1人1人の票が多くなってくるので10万票くらいのベネフィットじゃ効果が亡くなってきましたね…

 

次のコンセプト評価は、 一位のチームにはベネフィット13万票。そのチームの中で1位には5万票、2位以下には2万票ずつ。この表がどう影響してくるのか気になります。

 

20位:高橋朱里
19位:イ・シアン
18位:パク・ヘユン
17位:イ・チェヨン
16位:チェ・イェナ
15位:キム・チェウォン
14位:ワン・イロン
13位:白間美瑠

f:id:bisako:20190209180326j:plain

メリクリチームのメインボーカルだった、ヘユン!25ランクアップってすごい!メリクリチームは、みんな順位が下だったので、他の練習生たちの喜びようも、本当にすごかった。
名前呼ばれた時、みんなが寄ってくるんですが、その人数とかで、ドンだけその子が愛されてるか、なんとなくわかっちゃいますよんwwヘユンはリーダーとしてもがんばったので、本当にみんなから愛されてる感じがします。

 

ランクアップした子もいれば、ダウンした子も…

f:id:bisako:20190209181107j:plain

チェヨンもイェナもずっとデビュー圏内にいたのに、今回は2人とも大きくダウンして、デビュー圏外へ…。
2人ともポジション評価では、自分の得意分野で披露したのに、わからないもんですね…。

ここからはデビュー圏内!

12位:本田仁美
11位:ホ・ユンジン

f:id:bisako:20190209182430j:plain

ポジション評価でメインボーカルを務めたものの、ネットでは結構たたかれちゃったんですよねぇ。。。で、矢吹奈子にここで謝るという…。彼女もここあたりから、一気に元気がなくなっちゃったので、残念です。

10位:チョ・ユリ
9位:ハン・チョウォン

f:id:bisako:20190209183028j:plain

前回から38位という超超超ランクアップした、チョウォン!毎回、新しい魅力を見せるので「ギャップの女王」というあだ名がつきました。
ブンバヤチーム、ポジション評価チーム、みんな彼女のランクアップを喜んで泣いてました。これはうれしいですね~

8位:イ・カウン
7位:宮脇咲良
6位:キム・ミンジュ
5位:クォン・ウンビ
4位:アン・ユジン
3位:カン・ヘウォン
2位:矢吹奈子
1位:チャン・ウォニョン

 

最後に、いつも通りギリギリ生存の30位の発表です!

f:id:bisako:20190209184512j:plain

もみくちゃになってて、誰だか見えないですがww
30位は竹内美宥。始まる前の映像でも誰とも話してないし、順位発表中も一言も発さずに厳しい顔してたのが印象的。
自分を追い詰めちゃうというか、本当に真面目なんでしょうね~…

 

お別れの時間は、本当に寂しい…

f:id:bisako:20190209185154j:plain

 

大体は、日韓の仲間で別れを惜しんでるシーンが流れてたんですが…

f:id:bisako:20190209185356j:plain

宮脇咲良は自分と同じ日本のグループの子と抱き合ってて、相変わらず不思議だなぁとww色々面白いですね。


さぁ、次はコンセプト評価!オリジナルの良い曲がいっぱいなので、楽しみです!!


AbemaTVの「ビデオ→K-POP」から見ることができますよ~ぜひ!