ひたすらにためす

自分が実際に買って、食べて、行って、体験して、良いと思ったものだけを紹介していくブログです。

PRODUCE X 101 #3

ここのところ忙しくて、沼にハマりきれておりません…

すで4回まで放送しちゃってる!

 

 最終のレベル評価の練習風景も終わり、

www.hitatame.com

 

先生たちが、映像を見ながら最終の評価をする日。
過去のシリーズでは、ここでいろんな伝説が生まれたので今回も楽しみ!

 

私の推しのヒョンジュン君は、3話でも涙!w

f:id:bisako:20190530151944j:plain

彼、とっても才能があるのに、とにかく本番に弱い。
ダンスとか歌のスキル上げるよりも、メンタルトレーニングが一番必要なんでは?って思っちゃう。
それでも、最終的にはDクラスに入れて良かった良かった。


PRODUCE X 101 [직캠] 일대일아이컨택ㅣ송형준(스타쉽) _지마 190314 EP.0

 

映像評価で一番笑ったのが、キム・ミンソ。
事務所別の評価でステージから落ちたり、変な愛嬌振りまいたり、いろんな意味で放送分量が多い子です。
とにかく動きが変。視点もおかしいしww
爆笑なので、ぜひ見てほしい!

f:id:bisako:20190530153551j:plain

 

で、一番の推しのヨハン!
彼もね、かっこよく終わるのではなく、爆笑で終わりました。

なんか、動きがくねくねしてエロい!ww

f:id:bisako:20190530153613j:plain

先生たちも爆笑してました。最終的にはクラスがCに落ちちゃいましたが、まぁ最初のレベル分けが期待値評価が大きかったのでしょうがないかな。

 

すごい辛かったのが、トニー。
トニーも先生たちの期待値でAクラスに行ったわけですが、韓国語ができないわけで、歌はボロボロ、踊りもほぼフリースタイルに…

f:id:bisako:20190530153641j:plain

推しまくってたヨンジュン先生も涙!

歌の途中で「ごめんなさい」と言いながら、でも最後まで諦めなかった姿は素敵!
最終的にはFクラスになってしまいました。

 

評価が終わってみると、最終的にはAクラスは半分くらいが入れ替わる結果に。


今回は最初の個人評価で「え?」って思うところが多かったわけですが、この入れ替わり具合を見て「やっぱり評価、微妙だったよね」と納得。


ワナワンの時はAクラスが入れ替わらなかったですしね〜。


いろんな事情があるんでしょうが、先生たちは大人の事情とかで変わらない人でいてほしいなぁ〜笑

f:id:bisako:20190530154901j:plain

f:id:bisako:20190530154914j:plain

f:id:bisako:20190530154930j:plain

 

最終のレベルも決まり、センターも決まり「X1MA」が完成!


PRODUCE X 101 [최초공개]프로듀스 X 101 ′_지마(X1-MA)′ Performance

 

今までのタイトル曲と色が全然違うので、最初は慣れなかったですが、聞けば聞くほどいい曲!


そして、踊りもパワフルでいい!


いつもより、映る練習生が限られている気が…気のせいかww


ジッカムという一人だけ追ってくれるバージョン動画があるので、推しはそれでチェックすればいいよね


PRODUCE X 101 [직캠] 일대일아이컨택ㅣ김요한(위) _지마 190314 EP.0



タイトル曲が完成すると、早速、次の評価「グループXバトル」が開始!
今回は1つの曲で2つのチームがバトルするのではなく、1グループのデビュー曲とヒット曲でバトルをする形。

f:id:bisako:20190530155811j:plain
個人的には同じ曲のほうが評価しやすいと思うんですけどね…


まだあまり練習生の個人スキルが目立っていない段階なので、知ってる曲と知らない曲では、国民プロデューサーの評価も変わって来ちゃうだろうし、ヒット曲といってもグループによって温度差がある気がするし…

 

まぁ、シーズンも4になって、有名曲ってなると、毎回同じになってきたりするからなんでしょうが…。なんか評価しづらいなぁと(どっちにしろ、私には評価の権利はないですがww)

 

プデュ恒例の徒競走がありつつ、タイトル曲のセンターが選択権があったわけですが、ここでどうでもいい発見が!w

優秀なメンバーが集まったチームのことを「アベンジャーズ」って呼んでるんですよね。

で、過去のシーズンのアベンジャーズの回想シーンが流れて…

f:id:bisako:20190530160619j:plain

宮脇さくらって「お弁当チーム」って言ってるんです。


で、ずっと「なんでお弁当なんだろ?」って思ってたんですが、さくらの発音の「お弁当チーム」が「アベンジャーズ」に聞こえる!


きっと、最初からわかってて、わざとお弁当チームって言ってたんですねw


どうでもいいけど、今更わかってすっきりしました。

まだまだチームが多いので、ビハインドストーリーも課題曲もさくさく進んでしまうわけですが、最初はEXOバトル。

 

私は個人的にどっちの曲も知らない…プデュは知らない名曲が知れる良い機会にもなるのがいいところ。

トニーやらマヒロがいる「MAMA」チーム。クラスが下の子も多い上に、高音パートが多い歌で大変そう。


[ENG sub] PRODUCE X 101 [3회] ′180도 반전 매력′ 배배ㅣEXO ♬MAMA @그룹 배틀 190517 EP.3

 

この曲見てて「え??」ってビックリしたのがコレ↓

f:id:bisako:20190530161836j:plain

画面左下に歌詞とパート担当の名前が出るんですが、ここが「メインボーカル」となってて、全然映らないのですよ。
そしてやたらその歌がうまい!


で、練習風景ではボロボロだったし、カラオケでも流してんのかな?って思ってたんです笑


そしたら、最後の評価発表のときに「ユン・ソビン」の名前が出てきて、あぁ〜と納得。


降板しちゃった子がメインボーカルだったんですね。
うまーく編集されてて、全然わからなかったです。

 

バトル相手の「Love Shot」チーム。


ここはAクラスもいるし、ビジュアルもいいし、しっかり者さんたちが多そうで、最初からいい感じ!


一人付いていけないイ・セジンを助ける感じとか、プデュっぽくて良いチームだなと。


[ENG sub] PRODUCE X 101 [3회] ′금벤져스의 탄생!′ Oh! 나나ㅣEXO ♬LOVE SHOT @그룹 배틀 190517 EP.3

 

楽曲はMAMAが個人的に気に入ってたけど、結果的にはラブショチームの勝利!

f:id:bisako:20190530163459j:plain

逆転劇は起こらず、予想通りな結果に終わりました。

今回からなのかな?
最初に死神代表様が「気に入らなかったら投票は棄権してもいい」と会場の「現場投票」をする人たちに言ってたんですよね。


だからなのか、やたらに投票数が少ない練習生(一桁台とか…)が結構居て、審査も厳しくなってるなぁと感じました。

 

EXOの次は「BTS」対決!

 

デビュー曲の「No More Dream」はキム・ヒョンビン以外の子は誰も知らない楽曲な上に、このヒョンビンがやたらにテンション高く、ちょいと生意気ww

そんなんで、他のメンバーたちイライラ。雰囲気どんより…

 

ここで神リーダー登場!!

私のまた推しが増えました!!

 

このヒョンビンをめっちゃうまくなだめるホン・ソンヒョン

f:id:bisako:20190530165042j:plain

字幕だと、この優しさと厳しさがうまーく合わさった話の仕方が伝わってないんですけど、ヒョンビンだけじゃなくって、他の練習生の話にも耳を傾ける感じがよい!前に出すぎず、リーダーとしての役割をすっごい上手にこなしてて。
ステージでもかっこいいし、最後まで残ってほしいなぁという練習生です!!

 


[ENG sub] PRODUCE X 101 [3회] ′에너지 넘치는 소년들′ P.T.Sㅣ방탄소년단 ♬NO MORE DREAM @그룹 배틀 190517 EP.3

 

おかげでチームの雰囲気もすっごい良くなって、ヒョンビンのエネルギーが良い方向に働いて、すっごい良いステージでした〜!

 

バトル相手のピッタンムルは流れず、バトル結果がも出ないまま、第3話はこれで終わりです!
 

 

PRODUCE X 101は
AbemaTVの「ビデオ→K-POP」から見ることができますよ~ぜひ!